社長ブログ
社長4400人が購入した英会話教材
トップページ » 風疹ワクチン接種
風疹ワクチン接種

風疹ワクチンの接種は、最寄りの内科や小児科で受けられます。

風疹の予防接種で日本の赤ちゃんを守ろう




妊婦以外は大丈夫? 

答えは・・・
http://medical.yahoo.co.jp/feature/rubella/


予防接種の必要度チェック
・予防接種を受けたことがない/受けたかどうかわからない。
・風疹にかかったことがあるから大丈夫。
(勘違いだったり、抗体が十分でない場合があります)
・19歳以上の男性、23歳〜34歳の女性



風疹の予防接種を受けるには
http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は特に注意してください。中学生のときに学校で集団接種が行われていましたが、対象は女子だけでした。

昭和54年4月2日から昭和62年10月1日生まれの人は男女とも要注意です。この時期は男女ともに中学生のときに風疹のワクチンを接種することになりましたが、学校での集団接種ではなく個別に医療機関に出向いて受けることになったため、この期間は男女ともに接種率が激減したのです。

昭和62年10月2日から平成2年4月1日生まれの人は、男女とも要確認です。男女ともに幼児期に接種する機会があり、接種率は比較的高かったものの、受けていない人や1回の接種だけでは抗体が不十分な人もいて、こうした20代から40代の間で今感染が広がっているとみられています。
http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/#wathContainer




社長!m_key24  at 09:51 この記事をクリップ!