社長ブログ
社長4400人が購入した英会話教材
トップページ » ブックオン【社長!】
ブックオン【社長!】

自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門


アメブロ削除される前に・・・バックアップを!とか
アメブロ削除されるから、ワードプレスにしよう!とか

一部の人たちの間では、この話題で盛り上がっているようだが
そもそも、削除されることに問題あると思うけどね・・・

とはいえ、理由はどうであれ、
せっかく書きつづけたブログや、アップした画像、
ブログを通じて知り合った人たちとのコミュニケーションの場が、
一瞬で消えたら・・・


そりゃ、悲しい・・・


自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門
自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門 [単行本]



削除されるのは、アメブロだけじゃなくて、
このライブドアブログだって、シーサーブログだって、
その他のブログだって同じで、ブログ削除されました・・・
といういう話は耳にする。



社長!m_key24  at 20:12 この記事をクリップ! 

15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん 和田裕美(著)

15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん (一般書)
15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん (一般書) [単行本]








社長!m_key24  at 20:34 この記事をクリップ! 

福翁自伝(福沢諭吉の自伝) 土橋 俊一 (著), 福沢 諭吉 (著) 講談社学術文庫

福翁自伝 (講談社学術文庫)
福翁自伝 (講談社学術文庫) [文庫]


「本当の開国…コリャ面白い」
幕末・維新の激動期を「自由自在に運動」した
痛快無類の人生を存分に語り尽くす。





社長!m_key24  at 15:23 この記事をクリップ! 

知識ゼロからの仕事の段取り入門 泉 正人 (著)

知識ゼロからの仕事の段取り入門
知識ゼロからの仕事の段取り入門 [単行本]


仕事に追われる人、要領が悪い人必読。

できる人には共通点がある!
7つの能力と具体的なノウハウ

マネジメント能力・コミュニケーション能力・数字力
IT力・クリエイティブ力・プレゼン能力・実行力、

7つの能力を磨いて、仕事の効率を高める。



社長!m_key24  at 20:42 この記事をクリップ! 

アイデアのヒント 禅を教わるには?


ある大学教授が禅僧に教えを請いにいった。

禅僧が教授にお茶をすすめた。

湯飲みにお茶を注ぐが、
湯のみが一杯になっても禅僧はお茶を注ぎ続けた。


教授が驚いて言った。

「もういっぱいです。それ以上は入りません!」


禅僧は答えた。

「この湯のみと同じようにあなたの頭の中には
自分の意見や考え方があふれかえっている」

「それらをまず空にしないかぎり、
どうやって禅を教えることができるだろうか」


アイデアのヒント
アイデアのヒント [単行本]







社長!m_key24  at 10:41 この記事をクリップ! 

[映像]スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル


YouTube映像

スタンフォードの自分を変える教室
ケリー・マクゴニガル






おもしろいなぁ〜この映像。

スタンフォードの自分を変える教室
ケリー・マクゴニガル



この人、本もいいけど、映像がいいなぁ。

DVDとかにならないかな?
もしかして、あるのかな?


スタンフォードの自分を変える教室
スタンフォードの自分を変える教室






社長!m_key24  at 02:36 この記事をクリップ! 

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法



なかなか、すごいタイトル(笑)


と、ちょっとすごすぎて笑いが出たが、
実は、笑えない話がある・・・


父親が事故を起こし
病院に行き、打撲と診断される。

全治1ヶ月。

ところが、その後、なかなか痛みがおさまらず
再検査すると・・・

今度は、骨折だと言われた。


レントゲン、3回目で骨折だとわかった。
全治1ヶ月と言われたけど、結局2ヶ月経過しても
まだ、完治していない。

そんな、バカな!と思うことが起きたりする。


さらに、昔の話。

いろいろとお世話になった恩師。

体調が悪くなり、
入院して治療を受けることになった。

しばらく、検査、治療をつづけて
もう大丈夫と言われ退院した。

しかし、すぐに、調子が悪くなり、再入院。


再入院後、しばらくしてから、
末期がんだとわかり、
帰らぬ人となった・・・


ありえない・・・

そう、最初に入院したときには、
すでに癌だった・・・

そのときわかっていたら・・・と、誰もが思った。
そう、診断ミスをした医者だって、思ったはずだ。


完全な医療ミス。
誤診だった。


最初に入院した時、ガンを見落とし、
他の病名をつけ、ガンの治療ではない、
まったく関係ない治療を行った病院と
父親の誤診をした病院は

同じだ・・・



この本

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

どんな内容かはわからないけど、
自分の体は、自分で守る必要があることは
確かだと思う。

医療や薬を頭ごなしに批判するつもりはないけど、
100%信用するなんてことは、絶対にない。

上手に付き合うしかない。と言う人もいるけど、
それは、そうだなと、思いながらも
正直、上手に付き合おうとは、考えていない。



社長!m_key24  at 02:24 この記事をクリップ! 

失速した海賊とよばれた男、加速する出光佐三 反骨の言霊


海賊とよばれた男 出光佐三 反骨の言霊

海賊とよばれた男がおもしろくて、
読み進めていたが・・・

序章〜第一章を読み終え、第二章に入ったとたん。



失速した


なんだこれは・・・おもしろくない。


( 第二章がいきなりおもしろくない海賊とよばれた男 )


というか、第一章からつづいていない。
かなり、つづきが気になる終わり方をした第一章だったのに、
第二章が・・・おいおい・・・そこへ行くのか・・・

このつづきは、もしかして、下巻か!?


まぁ、小説なので、話が前後することもあるし、
上下巻なので、上下とも読んでもらうことを考えたら
当然のことかもしれない。

話を前後させることで、よりおもしろくなることもある。


でも、今回に限っては、一気に、海賊熱が冷めた。

まったく読む気が失せるというのも珍しい。

それほど、海賊とよばれた男(上)の序章〜第一章が
おもしろかったということだと思う。


海賊とよばれた男(上)の目次

序章
第一章 朱夏 昭和二十年〜昭和二十二年
第二章 青春 明治十八年〜昭和二十年

ということで、昭和二十二年から
いきなり、明治十八年に戻り
第一章の最後まで、一気の盛り上がり
つづきが気になる。となった気持ちは・・・

見事に無視される。


さっきも書いたけど、
あえて、時系列じゃないところが
いいのかもしれないけど・・・

自分にとっては、
読む速度が失速するほど
というか、読む気が失せるほどの

最悪な場面展開だった・・・


それでも、ちょっとずつ
かなり遅い速度で読んではいるけど
湯船につかりながらまで読むとか、
寝る直前とかまで読むとかはなくなった。

というか、本そのものを開くことがなくなりつつある。

おかげで、長湯や睡眠不足は解消されることに。



でも、出光佐三という人物への興味が
消えたわけではない。


そこで・・・

つい先日届いたこちら

出光佐三 反骨の言霊 を開いてみた。

この本は、出光佐三そのものを書いている本で
出光佐三をモデルにして書かれた小説、
海賊とよばれた男とは、雰囲気が違う。


そうそう、海賊とよばれた男(上)の第二章の内容が
決しておもしろくないわけではない。

ただ、自分にとっては、流れが良くなかった。

この展開が気に入る人もいると思うし、もしかしたら
大半がそうなのかもしれないし・・・

なので、あくまでも、個人的な意見でしかない。



海賊とよばれた男の第一章と第二章の間に、
出光佐三 反骨の言霊を挟んでみた・・・



海賊とよばれた男 出光佐三 反骨の言霊


これが、いい感じ。


海賊とよばれた男は、超スローペース・・・にして、
出光佐三 反骨の言霊は、おもしろくて、
読む速度が上がっている。



出光佐三 反骨の言霊
出光佐三(いでみつさぞう)海賊とよばれた男の名言・人間尊重





社長!m_key24  at 17:34 この記事をクリップ! 

出光佐三(いでみつさぞう)海賊とよばれた男の名言・人間尊重

出光佐三(いでみつさぞう)海賊とよばれた男出光佐三の本が届いた。出光佐三 反骨の言霊と出光佐三 語録

海賊とよばれた男を読み、そのモデルである出光興産創業者「出光佐三」のことをさらに詳しく知りたくなった。海賊とよばれた男以外の関連書籍も購入。インターネット上でも、出光興産のサイトを含め、いろいろ見始めた。そんな中で、こんな言葉があった。経営の原点は人間尊重。出光佐三の名言ということだけど、名言という表現は軽すぎる気もする。

経営の原点は人間尊重

出光の仕事は金もうけにあらず。人間を作ること。経営の原点は人間尊重です。世の中の中心は人間です。金や物じゃない。その人間というのは、苦労して鍛錬されてはじめて人間になるんです。金や物や組織に引きずられちゃいかん。そういう奴を、僕は金の奴隷、物の奴隷、組織の奴隷というて攻撃している。
(海賊とよばれた男 出光左三 出光興産創業者)

出光佐三(いでみつさぞう)海賊とよばれた男
出光佐三(いでみつさぞう)海賊とよばれた男


出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯



社長!m_key24  at 23:32 この記事をクリップ! 

出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯

出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯 (PHPビジネス新書)
出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯 (PHPビジネス新書)


海賊とよばれた男を買って読んでいる途中で、
この本も買った。

出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯


海賊とよばれた男は、
出光佐三をモデルにした小説。

こちらは、そのまま、出光佐三のこと。


となると、そのまま、出光佐三のことが
書かれてるほうがいい。と思ったので買ってみた。



出光佐三 反骨の言魂 日本人としての誇りを貫いた男の生涯
が届いたら、海賊とよばれた男は読まなくなるかな?



社長!m_key24  at 03:29 この記事をクリップ!